| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

3ヶ月

DSC11010527.jpg

こつぶが脳出血の診断を受けてから今日で3ヶ月。。。
当初は3ヶ月って数字は気にしないでいたんだけど、、、一応節目としてね。。
記録としてUPします。


何故3ヶ月??
それ位で出血部分が脳に吸収されて自然治癒するって診断でしたので~。
でも実際には、こつぶの頭の中が今どうなってるのかなんて分かりません。
もう一度全身麻酔してMRIを撮ってまで確かめたりするほど、
ワタクシはおバカさんではないですから。。


麻痺や旋回が見られるようになった当初は別犬のように大人しかったこっちゃん。
それだけはそのままでもいいよ~って思ってたけど
一番最初に蘇ってきたのはガウリンコな部分。。
嫌な所から治ってくものなのよね~


DSC10950527.jpg



左半身の麻痺はもう殆ど分かりません。
お散歩に行くと時々膝カックンしたりするのは相変わらずで~~
少し時間が経つと後ろ足は千鳥足っぽくなっちゃいます。


それと、、、
こつぶの頭の中にひとつお花畑が作られた。。。そんな感じ
ポケーっとして、、、呼びかけにも反応が薄いときがしばしば。
これは脳出血云々ではなくって加齢によるものでしょうけど~
でも、もうそんな事はどうでもよくって。。。
普通にゴハンを食べてうんPしてのんびり寝ていられる。
それでヨシです。


DSC10990527.jpg

こうやってモデルさんしてもらったり、マテさせたり。。。
それも脳活になるのでたまにね♪


でも、一番の脳活はやっぱり エロ これかな~ ※音注意

こつぶとめいの温度差が・・・(笑)



実はGW前にちょっと腰の辺りに違和感があったようで、触るとキャンって
元気はイマイチだったけど、食欲もあって、震えたりする事もなかったのでお散歩はしばらくお休みしてました。
先週くらいからやっと元気になってくれましたよ~
でもこんなに長引くならとっとと病院に連れていけば良かったと後悔しまくりのワタクシです(;´Д`)





DSC10980527.jpg


色々と考えてしまう本日ですが、
気にしないと言いながらもこっちゃんの頭の中は今どうなってるのか・・・。
実は気になって仕方のないワタクシです
スポンサーサイト

| こつぶ 脳出血忘備録 | 12:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忘備録 ⑤ -番外編-

スミマセーン
忘備録、もう終わりって書いて~
皆様からも沢山の温かいコメントもいただいたのですが。。
事が事だっただけに・・・なんとなく ④ って数字で終わるのがイヤな感じがしちゃったので
あと1回だけ、番外編を書きます
ワタクシ、結構縁起担いだりするタイプなんす


しつこいな~って思われた方はスルーしてって下さいませ。



番外編なので脳出血とは全く関係ないお話になります。

DSC06690312.jpg



CT検査をした際に問題なしって事ではあったのですけれど、、、
全く問題ない訳ではありませんでした。





実はこつぶさん。






胆嚢が無いらしいんです。






生まれつき欠損してるって事です。




13歳の今まで肝臓の数値に問題が出たことも無く、勿論今回の血液検査も問題なし。
なんてミラクルな子なんでしょうとしみじみ思いました


まぁ、胆嚢は無くても大丈夫な臓器ではあるのですけど。。
でもね~ネットで調べたら生まれつき欠損してるのは結構珍しいらしいのですよ。


今まで何も無かったからといってこれからもそうとは限らないので要注意ですけどね。
そんな番外編でした。


DSC06740312.jpg

これでホントに忘備録おしまい。

≫ Read More

| こつぶ 脳出血忘備録 | 12:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忘備録 ④ -結果-

2月27日(土) つづきです。

急遽CT検査をする事になり、ドキドキしながらも・・・。
今まで数々のミラクルを起こしてきたこっちんだもの。。
心の片隅では 大丈夫 そんな気がしてました。


18時少し前に診察室に呼ばれ、そこで結果説明。
神経科で一番お偉い先生からでした。

まずは、CT検査は問題なし と言われひとまずホッとする。
その後、脳出血だった事を告げられMRI画像を見せられました。

(こういうの苦手な方もいると思いますのでサムネイルでUP。クリックで大きくなります。)
DSC06460311.jpg
矢印の部分、中央付近にある黒い目玉みたいに見えるのが今回の出血場所です。
とても大きな病巣で思わず 大きい・・・ と言ってしまいましたが、
これくらい大きな病巣にならないとこつぶのように症状は出ないそうです。
これが時間と共に吸収されて、自然治癒するとの事でした。
3ヶ月くらいかかるって言ってたけど・・・治るならね。。どうでもいいです。。


こつぶはこの他にもまだ幾つか微小出血がチラホラ・・・。
これは人間でも年齢を重ねると結構あるようなので大丈夫との事でしたが
再発の危険が無い訳ではないそうです。


原因として考えられる事のひとつとして・・・血管肉腫 血管の癌です
それと・・・高血圧


こっちゃん、、首に痣が出来ちゃっててね。。(帰宅後撮影)
スムチなのに毛深すぎて見え辛いけどかなり赤くなってました。
IMG58320311.jpg
たぶん、採血の時に出来たうっ血だろうという事だったんだけど、
血管肉腫の可能性も無きにしもあらずだったので、1週間後に再検査となりました。
もしうっ血が引いてなかったら、皮膚の組織検査です。


それと、この日は全身麻酔をした後だったので出来ないという事で
翌週に血圧の検査をする事になりました。
ステロイドの服用も終わりになりました。


左目に関してだけは後遺症が残るかもとの事でしたが、もうそれもどうでもよいです。
足の麻痺だって・・・別に治らなくてもいいんです。
命の期限を決められることなく生きててくれる。。それだけでありがとうですよ。


最後に先生から  とりあえず良かったですね。 
って言われてやっとホッとしました。




しかしながら~~この後ね。。。もう一つの恐ろしい現実に直面する訳ですよ。。

IMG58580311.jpg

お会計が・・・・¥174,320

我が家的にはビックリな金額ではありますが・・・
う、、うん、、、た、、高くない!! こつぶが元気にいれるって分かったんだもん!!
全然高くなんてないよ~~


出来ればこの事も自然治癒して欲しいと切に願っております。(進行形)



12時過ぎに家を出て、帰宅したのが19時半を少し回ってました。
留守番のまめすけとめいもお疲れ様でした。
長い一日だったよぉ~


帰宅後のこっちゃん。
IMG58270311.jpg
絆創膏姿も麗しい・・・お疲れ感がハンパないです。 


それと・・・後頭部に針を刺して脳脊髄液検査をしましたので、
後頭部に小さなオハゲが出来ました。(翌日撮影)
IMG58330311.jpg
頑張った勲章だけどいずれ生えるし~もともとモッサリしてるのでそんなに目立ちませんww




そして、一週間後 3月5日(土)

首のうっ血も消えてましたので皮膚組織検査も無し。
血圧 120-90  ワンコ的には標準らしくそれもクリア。


こつぶの脳出血は自然発生型との事でした。


で、、先生から尿検査もしようと思ったらオシッコが少なくて出来ませんでした。
って言われちゃったの~。。
また何の検査が追加されるか分からなかったんで絶食絶水で行ったのが仇となりました
なのでチッコ検査はかかりつけ病院でまた後日ですよ。。



先生から これでおしまいです。良かったですね。
って仰っていただけて、心の底からホッとする事が出来ました。
こっちゃん、検査室ではかなりのへっぴり腰だったらしく~~
でも逃げ足が早くなったと先生が笑ってましたわ。。



終わった後、待合室でホッとする?こっちゃん。
IMG58480311.jpg
こっちゃん、この短期間で3回も絶食したせいか少し痩せました(笑)
年末に1.98㌔と犬生最高体重をマークしてたけど1.8㌔になってました。



長々と、、、赤裸々に綴ってきたこつぶの脳出血の忘備録もこれで終わりです。
読んで下さってありがとうございました。



もし、高齢になった時にこのような事に直面されたらそんな時に思い出して戴けたら幸いです。
そんな風に申し上げましたが。。。
高度な検査をした方がいいとお勧めする為に書いたのではありません。
あくまで我が家の忘備録。お勧めする事なんか出来ません。
年齢の事だけじゃなく、持病があったり、それぞれの家庭事情や考えがある事です。
誰しも可愛いわが子の事を考えてないなんて事はありませんから。


でも、どのような道を選んだとしても後悔のないようにしたい。
今回我が家が選んだ道がこうだったというだけです。


| こつぶ 脳出血忘備録 | 12:00 | comments:33 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忘備録 ③ -MRI検査-

2月27日(土)

いよいよこつぶの検査の朝です。
まさか凄く長いハードな1日になるとは、起きた時にはまったく想像もしていませんでした。


こっちゃんはこの日も朝から絶食絶水。
またまた小一時間キッチン前で佇んでおりました



診療予約は14時。
少し早めに家を出て、30分前には到着です。
IMG58210310.jpg
川口市にある どうぶつの総合病院。 埼玉っ子はご存知の方も多いと思います。
専科診療に特化した総合病院です。

こつぶが受診する神経科は画像健診センター・キャミックと連携しています。



↓待合室にて。。しばらくガクブルしてたこっちゃんだけど、そのうちボーっとしてました。
IMG58200310.jpg
腹減った~とか思ってたのかな?



14時を15分ほど過ぎたところで呼ばれ診察室にて問診。
これまでの経過、麻痺の状態など診て貰い。。
その後、こつぶだけ検査室へ。


30分ほどしたところで診察室に呼ばれました。
色々と検査をしたところ、原因は脳か頸椎が考えられるけどおそらく脳。
かかりつけ病院の先生の見解と一緒でした。
確定診断はやはりMRIを撮るしかないとの事。
もうその覚悟は出来てますからお願いしましたよ。。



こつぶはまた奥へと連れて行かれ~~
この時、もう一生会えなかったらどうしようかと凄くドキドキしました。
入れ替わりに、キャミックの先生が入ってきました。


女性の方だったんだけど。。。
まずは価格表なんかを見せられ~
基本料金やら~MRI画像1枚につき○○円ですとか~
それと・・・
こつぶは高齢+脳疾患なので全身麻酔はかなりのハイリスクになりますと…
途中で何かあった際はこつぶの命を最優先にすると・・・
すごい事務的に淡々と語られました。
この時はムムっと思ったんだけど、今になるとそういう事務的な感じが
かえって良かったと思えたりしてます。


同意書にサインをして、診察室を出ました。
あとはもうこつぶの生命力を信じて祈るしかありません。


待合室で待っていると、しばらくして携帯が鳴りました。
神経科の先生からです。
何かあった?!ってドキドキしながら電話に出たところ。。


こつぶちゃんの検査は順調です。あと少しで終わります。
もうドキドキさせないでよ~!!とホッとしたのも束の間。。。


それでですね・・・脳の中に悪い物が見つかって出血しています。
もしかしたら体の中に別の病巣があってそこからきてる事も考えられますので
CTも撮りたいのですがよろしいでしょうか?



血の気が引いて固まりました・・・。
よろしいでしょうもなにもそんなの撮ってもらうに決まってるでしょ~!!!!!
って事で、急遽CT撮影もする事に


この時アタシの頭の中では 脳腫瘍  転移 という言葉がグルグルグルグル回ってました。
数日前に撮ったレントゲンは綺麗だったのに・・。見えないところに悪い物が?!
こっちゃんはあとどれくらい生きられるんだろう・・・。
今日は余命宣告を受けるのかな・・心の準備なんてそんな急には無理。。とか
元気なうちに旅行に行きたいとか思い出づくりの事まで考えてましたよ。。
まぁ・・・結果はね。。全然大丈夫だったんだけどぉ~




長くなりましたんで・・・・安心の結果発表はまた次回

| こつぶ 脳出血忘備録 | 12:00 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忘備録 ②

昨日も長い記事にも関わらず読んで下さってありがとうございました。
自分で読み返しても、確定診断もされてないのに脳腫瘍だったらと悩んだり
支離滅裂だったんだなぁ~って今だから思えてます。

でもね・・・こういう事に直面するとホントに思考回路がメチャクチャになりますよ。。



さて、忘備録の続きです。



2月22日(月)

一週間もかかってMRI検査をすると決めた我が家
そうと決めたら、行動しなくちゃね。


午後の診療時間に病院に行って先生にお話しするつもりでいたんだけど。。
こっちゃん、、、朝からめいにエロエロ~って
IMG57940309.jpg


そうかと思ったら・・・腰フリまで~
IMG57980309.jpg
腰フリはこつぶの健康のバロメーターなんですわ
麻痺があってから初の腰フリ。。
普段ならコタツ布団でしようもんなら怒りの鉄拳なんだけどこの時ばかりは怒れなかった・・・。
もうどんどんやっちゃって~って感じ^_^;



こんなに元気なんだよねって・・・・こんな姿見ちゃったら・・・



決心が鈍るでないか~い


でもね。。一度決めたからには検査しますよ!!
ここで止めて後悔する事になるのは絶対にイヤだから!!


で、、病院で先生とも色々と話し合い、、
2月27日(土)に二次診療の病院での神経科の予約をしていただきました。
MRI検査をするかどうかは専門医に判断してもらってからになります。
もう後戻り出来ません!!


病院からの帰り道・・・胸の中にずーっとあったザワザワがひとつスーっと消えていきました。。



この日から・・・ワタクシ・・・食欲復活です(笑)




2月23日(火)

専科診療の病院での検査の前に、かかりつけ病院での簡易検査をする事になってました。
こつぶは朝から絶食絶水 こういう時多頭飼いって辛いんだよねぇ~


ステロイドの影響で食欲怪獣みたいになっちゃってたこつぶさん。
小一時間、キッチンを見つめて佇んでました
IMG58180309.jpg


朝一で病院に連れて行き、検査の間ワタクシは一時帰宅。
その間にブログを書いてたり~
悩んでいた日々にもブログを書いたり皆さんのブログを見たりするのは
とってもいい気分転換になってたのですよ~



病院から連絡があり、迎えに行きました。
簡易検査の内容は、血液検査と胸部レントゲン。
レントゲンのこっちゃんはキレイでした♡ レントゲン写真すら愛しい

でね。。血液検査の結果なんだけど、、殆ど問題なし!!
13歳でソレって凄いでしょ~♪
ただね。。。ストレス値が高かった。。。まぁそれは病院でだからという事で~


ひとつだけ、、、BUNが33と基準値オーバー(基準値9.2~29.2)
ちなみにCREは基準値内でした。



ステロイドの影響もあるだろうし先生もそんなに気にする数値じゃないと仰ってましたが
気になるぅ~


今まで脳疾患だの麻痺だの老犬のMRIだのと調べまくっていたワタクシですが~
麻痺が出た当初は車椅子の事まで調べてました^_^;

この日から腎臓について調べる日々になるのでした


新たなザワザワが出てきましたが・・・ワタクシの食欲は大アリです




いざ・・・MRI検査へと・・・つづく



| こつぶ 脳出血忘備録 | 12:00 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忘備録 ①

昨日は皆様に安心していただこうと思ったのですが~~
結構衝撃的だったようで失礼をいたしました

こつぶとワタクシへの沢山の嬉しいお言葉を戴きまして感謝申し上げます


          ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★



さて、本日よりこつぶが脳出血と分かるまでの事を忘備録として書きたいと思います。
我が家ごときが申し上げる事でもないのですが。。
皆様のカワイコちゃんが高齢になった際に、万一我が家と同じような事に直面されたら
きっと同じように悩まれると思います。
そんな時にでも思い出していただけたら幸いです。



2月11日(木)

散歩に行った際に車が来たので軽くリードを引っ張ったら横に倒れてしまいました。
後ろ足がまた弱っちゃったなぁ~って
この時は軽く思ってましたが今思えば既に症状が出ていたようです。


2月13日(土)

めいだけを連れてキャンピングカーショーに行っていました。
帰るとまめすけと一緒に元気にお迎えしてくれましたが。。。
左後足がクネクネとおかしい。
なんだか左前足もクネっとしてる。
珍しくオモチャで夢中に遊んでいましたが、どうも右に旋回していたり。。
時間が経つにつれて右旋回の回数が増える。。
ついに痴呆症状が出ちゃったかと早急に痴呆症サプリのサンプルなんかを取り寄せるバカぶっちー

この日の夜、こつぶが夢に出てきて'ボク、母さんの事忘れちゃうけど許してね'と言われました。
ここからワタクシのメンタルがボロボロになっていったのでありまするぅ~
今思えば気にし過ぎですよね^^;




2月14日(日)

大きな公園で少しだけお散歩させました。
途中、見ず知らずのオジサマに話しかけられたのですが待ってる間何度も何度も右旋回。
帰宅してからも旋回は変わらず。
左から呼びかけても右を向いたり、歩行も時々転んだり明らかにおかしい。。
ワタクシ・・・更に更に凹む



2月15日(月)

これは絶対痴呆症状ではなく脳だろうと思い、朝一番で近所の病院へ。
ここで・・不全麻痺と診断されました。
その日のブログ


確定診断には全身麻酔でMRIを撮るしかないとの事でした。
実はこの時ワタクシの中ではすぐにでも検査をするつもりでいたんです。
こつぶの中で何が起こっているのか、原因が分からないとこの先どうする事も出来ないから。
ただ、、夫が検査に消極的で・・・
この時処方されたステロイド注射が劇的に効果があったので
しばらく薬で様子をみたらとの考えでした。
うむ・・・それも一理あると悩む・・・・。



2月16日(火)

この日も朝一番で病院へ。経過を診てもらう。
歩行はしっかりしてきたなと思っていたんだけど、
この日の朝、ゴハンをいつも通りの場所に置いてOKの号令を出したら、
数秒だけどお皿の位置が分からず探していたこっちゃん。
もしかして目が見えてない?と思いそれも診てもらいましたが、
見え辛くなってるけど反応はあるし見えてはいると言われ少し安心しました。
まぁ、元々白内障ですしね。


ここで気になっていた事を質問したのです。

MRI検査をしたところで万一脳腫瘍だった場合の事←コレが一番心配でした。
その場合の治療法ってどうなのか。
先生曰く、今は微量のステロイドを服用だけれど、それが数倍量になるとの事。
あとは脳圧を下げる薬を使うと言われました。


だとすると、、、今と大して治療法は変わらないなぁ。。。
という事で、ココで薬で様子を見る事にしたのですが、、、
この日から次の通院日まで頭の中が悶々と。。。


13歳のこつぶ。2キロ以下の小さな子。
高齢での全身麻酔はハイリスク。脳疾患での全身麻酔は更にリスクが上がります。
ちゃんと検査をしたところで、もし脳腫瘍だったら。。
手術が出来たとしても、この年齢で脳の手術をするくらいなら
緩和ケアをしながらでも穏やかに余生を送らせてあげたほうがいいんじゃないだろうか。。


あ゛ーーーーーーーーーーーーーーー!!


薬で様子見→ちゃんと検査→薬で様子見→ちゃんと検査 
一日中これのループです





情けない話だけど・・・
悩み過ぎてお腹ピーピーだけじゃなくってゴハン食べれなくなっちゃったんですわ。。ワタクシ
でもちっとも痩せなかった・・。


で、、、めいもお腹の調子が悪くなっちゃって。。。
めいってお腹が凄く丈夫な子なんですよ。。
きっと何か感じさせてしまったんだと思います。ホント、駄目飼い主です。
あ、、まめすけは不思議ちゃんなんで全く元気でしたけどぉ~ww





2月20日(土)

少し日にちが空きましたが、通院日でした。
この日は夫も一緒に病院へ。

前回の通院日からお薬の効果も出てどんどん元気になっていくこっちゃん。

が・・・。


ここで先生から衝撃的なお言葉が。。。


左目は見えてませんと。。。
あまりにショックでこの事は今までブログには書けませんでした。



4日前には見えてたのにたったその日数で見えなくなっちゃった。
良くなってるように思えても確実に進行してる。。
これには夫もショックを受けたようでした。

先生も一番考えられるのはやはり脳腫瘍との事でした。
こつぶの場合、痙攣や眼振も無くホントに元気だったので
腫瘍では無いと良いように思うようにしていたのですが、
それは腫瘍の出来てる場所にもよると言われ一気にノックアウトですよ



夫の気持ちもここで変わって来たんです。
帰ってから更に話し合いました。


ワタクシの意見は。。

・ ステロイドの服用は所詮は対処療法。
・ 今はいいけれど、この先これがもし間違った治療法だったら取り返しがつかない。
・ 痙攣や眼振も無く、食欲も体力もある今、検査した方が絶対に良い
・ 数か月前にこつぶより1つ年上の幼馴染チワワちゃんがMRI検査をして頑張った。
  ↑実はコレが一番の励みでした。ま○ち~さん、ケ○タ君、ありがとー!



で、、、MRI検査をするという決断をやっとした次第であります。



長くなっちゃった・・・つづきは次回。
文章ばっかりでスミマセン。


DSC06680308.jpg
現在、左目は少し見えるようになってきてます(*^^)v

| こつぶ 脳出血忘備録 | 12:00 | comments:26 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |