PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

忘備録 ①

昨日は皆様に安心していただこうと思ったのですが~~
結構衝撃的だったようで失礼をいたしました

こつぶとワタクシへの沢山の嬉しいお言葉を戴きまして感謝申し上げます


          ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★



さて、本日よりこつぶが脳出血と分かるまでの事を忘備録として書きたいと思います。
我が家ごときが申し上げる事でもないのですが。。
皆様のカワイコちゃんが高齢になった際に、万一我が家と同じような事に直面されたら
きっと同じように悩まれると思います。
そんな時にでも思い出していただけたら幸いです。



2月11日(木)

散歩に行った際に車が来たので軽くリードを引っ張ったら横に倒れてしまいました。
後ろ足がまた弱っちゃったなぁ~って
この時は軽く思ってましたが今思えば既に症状が出ていたようです。


2月13日(土)

めいだけを連れてキャンピングカーショーに行っていました。
帰るとまめすけと一緒に元気にお迎えしてくれましたが。。。
左後足がクネクネとおかしい。
なんだか左前足もクネっとしてる。
珍しくオモチャで夢中に遊んでいましたが、どうも右に旋回していたり。。
時間が経つにつれて右旋回の回数が増える。。
ついに痴呆症状が出ちゃったかと早急に痴呆症サプリのサンプルなんかを取り寄せるバカぶっちー

この日の夜、こつぶが夢に出てきて'ボク、母さんの事忘れちゃうけど許してね'と言われました。
ここからワタクシのメンタルがボロボロになっていったのでありまするぅ~
今思えば気にし過ぎですよね^^;




2月14日(日)

大きな公園で少しだけお散歩させました。
途中、見ず知らずのオジサマに話しかけられたのですが待ってる間何度も何度も右旋回。
帰宅してからも旋回は変わらず。
左から呼びかけても右を向いたり、歩行も時々転んだり明らかにおかしい。。
ワタクシ・・・更に更に凹む



2月15日(月)

これは絶対痴呆症状ではなく脳だろうと思い、朝一番で近所の病院へ。
ここで・・不全麻痺と診断されました。
その日のブログ


確定診断には全身麻酔でMRIを撮るしかないとの事でした。
実はこの時ワタクシの中ではすぐにでも検査をするつもりでいたんです。
こつぶの中で何が起こっているのか、原因が分からないとこの先どうする事も出来ないから。
ただ、、夫が検査に消極的で・・・
この時処方されたステロイド注射が劇的に効果があったので
しばらく薬で様子をみたらとの考えでした。
うむ・・・それも一理あると悩む・・・・。



2月16日(火)

この日も朝一番で病院へ。経過を診てもらう。
歩行はしっかりしてきたなと思っていたんだけど、
この日の朝、ゴハンをいつも通りの場所に置いてOKの号令を出したら、
数秒だけどお皿の位置が分からず探していたこっちゃん。
もしかして目が見えてない?と思いそれも診てもらいましたが、
見え辛くなってるけど反応はあるし見えてはいると言われ少し安心しました。
まぁ、元々白内障ですしね。


ここで気になっていた事を質問したのです。

MRI検査をしたところで万一脳腫瘍だった場合の事←コレが一番心配でした。
その場合の治療法ってどうなのか。
先生曰く、今は微量のステロイドを服用だけれど、それが数倍量になるとの事。
あとは脳圧を下げる薬を使うと言われました。


だとすると、、、今と大して治療法は変わらないなぁ。。。
という事で、ココで薬で様子を見る事にしたのですが、、、
この日から次の通院日まで頭の中が悶々と。。。


13歳のこつぶ。2キロ以下の小さな子。
高齢での全身麻酔はハイリスク。脳疾患での全身麻酔は更にリスクが上がります。
ちゃんと検査をしたところで、もし脳腫瘍だったら。。
手術が出来たとしても、この年齢で脳の手術をするくらいなら
緩和ケアをしながらでも穏やかに余生を送らせてあげたほうがいいんじゃないだろうか。。


あ゛ーーーーーーーーーーーーーーー!!


薬で様子見→ちゃんと検査→薬で様子見→ちゃんと検査 
一日中これのループです





情けない話だけど・・・
悩み過ぎてお腹ピーピーだけじゃなくってゴハン食べれなくなっちゃったんですわ。。ワタクシ
でもちっとも痩せなかった・・。


で、、、めいもお腹の調子が悪くなっちゃって。。。
めいってお腹が凄く丈夫な子なんですよ。。
きっと何か感じさせてしまったんだと思います。ホント、駄目飼い主です。
あ、、まめすけは不思議ちゃんなんで全く元気でしたけどぉ~ww





2月20日(土)

少し日にちが空きましたが、通院日でした。
この日は夫も一緒に病院へ。

前回の通院日からお薬の効果も出てどんどん元気になっていくこっちゃん。

が・・・。


ここで先生から衝撃的なお言葉が。。。


左目は見えてませんと。。。
あまりにショックでこの事は今までブログには書けませんでした。



4日前には見えてたのにたったその日数で見えなくなっちゃった。
良くなってるように思えても確実に進行してる。。
これには夫もショックを受けたようでした。

先生も一番考えられるのはやはり脳腫瘍との事でした。
こつぶの場合、痙攣や眼振も無くホントに元気だったので
腫瘍では無いと良いように思うようにしていたのですが、
それは腫瘍の出来てる場所にもよると言われ一気にノックアウトですよ



夫の気持ちもここで変わって来たんです。
帰ってから更に話し合いました。


ワタクシの意見は。。

・ ステロイドの服用は所詮は対処療法。
・ 今はいいけれど、この先これがもし間違った治療法だったら取り返しがつかない。
・ 痙攣や眼振も無く、食欲も体力もある今、検査した方が絶対に良い
・ 数か月前にこつぶより1つ年上の幼馴染チワワちゃんがMRI検査をして頑張った。
  ↑実はコレが一番の励みでした。ま○ち~さん、ケ○タ君、ありがとー!



で、、、MRI検査をするという決断をやっとした次第であります。



長くなっちゃった・・・つづきは次回。
文章ばっかりでスミマセン。


DSC06680308.jpg
現在、左目は少し見えるようになってきてます(*^^)v
関連記事
スポンサーサイト

| こつぶ 脳出血忘備録 | 12:00 | comments:26 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/08 12:42 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/08 13:37 | |

ぶっちーさん、こんにちは♪

こつぶくんが夢に出て来て、母さんの事を忘れちゃうけど…って、ぶっちーさんすごくすごく悩まれて心配されてたから、辛い夢みちゃったんですね(>_<)
でも、本当に夢で良かった~。

MRI検査、こつぶくん本当によく頑張ったね~。
左目も少し見えるようになってきて良かったですね。
こつぶくん、頑張ってね~~。これからも大阪からこつぶくんに元気玉送り続けますね~。

| emily | 2016/03/08 14:05 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/08 17:21 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/08 17:37 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/08 17:57 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/08 19:24 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/08 19:48 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/08 20:35 | |

こつぶくん、がんばれ!
ぶっちーさんと先生の言うことをよく聞いて、早く視力を取り戻そうね。

| こねっち | 2016/03/08 20:37 | URL |

こつぶちゃんのことをシッカリ観察されて、その折々の気持ちを書かれていて涙が出ました。
お辛かったですね。
大変な検査をして治療方針がハッキリして良かったと思います。
ママ様のブログが、同じ症状の方々の救いになると思います。
こつぶちゃんはきっと元気になります。

| そら太朗ママ | 2016/03/08 20:57 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/08 21:02 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/08 21:19 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/08 21:40 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/08 21:54 | |

大変でしたね。そうなのね、13歳という年を考えると、全身麻酔で手術して、特に脳の手術何て成功するかどうか判らない。悩むわ。本当に、ママさんの悩みは、シニア犬と一緒に暮らす犬飼い達全員の悩み。大変だけれど、頑張って。お薬で良くなりますように。

| Jr.mama | 2016/03/08 22:13 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/08 23:03 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/08 23:16 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/08 23:16 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/09 01:13 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/09 02:46 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/09 05:13 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/09 05:57 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/09 06:53 | |

どれが一番良い選択なのか。
飼い主のメンタルもボロボロになるよね~。。
わかるぅ。。
夢に出て来られてそんな事言われたら余計にね・・^^;
目も見えてきたようだし、ほんと良かったよね♪
自然治癒万歳!

ウチは昨日膵炎再発しました・・(T-T
お互い頑張ろうね~^^

| momo | 2016/03/09 09:42 | URL | ≫ EDIT

忙しくてなかなか読みに来られなくて・・・来たら・・・v-393

“気持ちわかるわかる、うんうん”と頷きながら全て読みました。
脳出血の文字を見たときは固まってしまいました。こつくんはケンタにとっても、私にとっても大事なお友達。。。
自然治癒するとのことで、本当に安心しました!!
ケンタも失明したときに脳腫瘍疑いあったので、その言葉聞いたときは色んなことが頭の中グルグルするよねv-399

命の期限を決められることなく生きててくれる←全身全霊で共感です!!
目が見えてなくても、あちこち病気になっちゃったけど、生きててくれてありがとうって毎日言ってるー(笑)
そして、痛みや苦しみが今ないのが救いですv-353

ちなみに、くるみも膝カックンなるよー!“骨関節症”という診断でした。足に関してはステロイドと注射(カルトロフェンベット。ヒアルロン酸みたいので擦り減った関節が修復できる)で対処して
一旦今は落ち着いてます。毎日の散歩も短めで、どんどんポッチャリv-16してきてる(~_~;)

こつくんもだいぶロマンスグレーな感じがナイスv-238シニアだよ~v-344

| まみち~ | 2016/03/19 14:56 | URL |



コメントのお返事は訪問に代えさせていただいております。
ブログをお持ちでない方へはコチラにて返信します。
戴いたコメントはいつも楽しく大切に読ませていただいておりますので
お気軽に一言して下さると嬉しいです♪

なお、お名前の無いコメントへのお返事は致し兼ねます。
















非公開コメント



☆コメントをありがとうございます☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT